2006年01月21日

アイマスシークレットライブレポ

はいはい早速レポート書いちゃいますよ。当日は朝起きていきなり雪でビックリしたが、電車も特に留まらずなんとか赤羽に到着。しかし赤羽公園まで列が並んでたのが寒そうで痛々しかった。とりあえずロビーで列が縮まるのを待って入ることに。
会場ではアニメイトによるグッズ販売やMP04・05の予約受付も行っていました。開催祝の花束も企業関連はナムコとAIIだけで、あとは各キャラの私設ファンクラブからのものがほとんどでした。あと一般客からの花束・差入れの受付箱があってゆりし〜のだけ少し大きかったww

んで10分遅れて14時40分頃開演。まずは8人揃って「THE IDOLM@STER」のショートVer.を歌い、その後自己紹介。そこでえりりん「プロデューサー、赤羽ですよ赤羽!!」とあの台詞のセルフパロディを披露。んで、最初のトークコーナーとしてくじびきによる二人一組で自己紹介ならぬ“他”己紹介を行う。
1:下田麻美(双海亜美・真美役)&若林直美(秋月律子役)
2:たかはし智秋(三浦あずさ役)&仁後真耶子(高槻やよい役)
3:今井麻美(如月千早役)&平田宏美(菊地真役)
4:中村繪里子(天海春香役)&落合祐里香(萩原雪歩役)
どのコンビがいちばん面白かったかを拍手で決め、優勝者へはディレ1が自腹を切った横浜ベイシェラトンの宿泊券“らしきもの”が進呈された(ちなみに優勝はたかはし・仁後ペア)
下田嬢が若林神を褒めるときにメガネを繰り返し語ったのが印象深かった。
次にMP01〜03に収録されているロングVer.の楽曲をリレー進行で熱唱
1:『魔法をかけて!』(中村・若林・落合)
2:『9:02pm』(たかはし・今井・平田)
3:『ポジティブ!』(仁後・下田・中村)
ここでは主に『ポジティブ!』について解説。本日欠席の釘宮のパートに代打を設定したことには大変感心した。それと下田嬢の「つーか歌詞忘れたぁー!!」というアドリブ歌詞GJ。まさにリアルボーカルアクシデントでした。ちなみに各曲振付は全て若林神によるもの。別の仕事の都合で練習に行けなかったゆりし〜には絵コンテとビデオまで出して覚えさせるというプロ意識と気配りぶりはもはや律子そのもの。

そして今回の真・メインイベントではないかと思える朗読劇。伊織が行方不明なことをテーマに各キャラが探し回るといったもの。個人的にツボだったのが律子とやよいの特売セール話。もしもこの2人が専業主婦だったら絶対こんな会話しそう。またあずささんの台詞に「夕食はうまい棒一本」というゆりし〜日記ネタがパロられる始末。それと真の叫び声がとても大きかった。こりゃ声優だけでなく舞台でもイケるかもね。
朗読劇は一旦中断し、ここで抽選会が行われる。声優サイン色紙ならまだしも、筐体の部品までプレゼントされてよかったのだろうか。
次に朗読劇後半、いわば解決編だが、ここで各キャラがそれぞれに真相を知る者がいるとして疑いかけることになる。そこで律子が全てを語りだす。伊織はおたふく風邪にかかりプロデューサーと一緒に病院へ連れていったというオチでした。

最後に各キャラによるプロデューサーへの手紙が読み上げられ、『THE IDOLM@STER』(MASTER Version)が歌い上げられる。次に各声優の感想が一人一人述べられるが、仁後嬢はこのイベント開催が決まる前は髪をおかっぱ状に切ろうとしてたらしいが、開催時に関係者よりツインテール(やよいと同じ髪型)にしてみないかと提案され、切ることを思いとどまったそうで。それとえりりんがもらい泣きしていました。ロケテ前は中村・今井の2人でプロモーションに引っ張りだこだったので、今の盛況ぶりに感慨を持ったのだろう。それからポーリー(たかはし智秋嬢)が度々「アイドルマスターのアイ(=愛)」という言葉を何度も口にしていた。どうもコレを流行らせたいようだ。
みんなが気分のいいところでさぁ退場…するところで若林神が皆を止めかかる。そう、抽選会の後半戦が残っていたのだった。今思えば宣伝POPが当ってたらどうしようかと別の意味で緊張していた。

それにしても一人一人の役者さんがとても優秀だなと思わされた。正直誰一人とて浮いた感じの娘がいなかったし、ステージに立った瞬間から演じたキャラにすっかりなりきっていました。特に若林神は律子がそのまま画面から出てきたようなキャラでした。よくアニメを作る際声優をモデルにキャラの性格を作るというのは希にありますが、若林神の場合もうそういう次元ではなくもはや運命かもしれません。2chスレを見ても、声優さんたちの手作り感が伝わったとの感想もあります。
ただ一つ欲を言うならばナムコからアイマスの今後の展開くらいを聞きたかったなと。こればっかは主催企業がナムコではなくアニメイトとコロムビアだから仕方ないけどね。
posted by みなみ いくのり at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 萌え
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/284945
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック